自己破産したら滞納している家賃(賃料)も支払わなくてもいいの?



自己破産免責許可の決定を受ければ、滞納している家賃(賃料)も免責されますので、滞納している家賃があれば支払う必要はありません。


ただ多くの場合、「賃料未払いが継続する場合には賃貸借契約を解除する」旨の条項がありますので、その場合には賃貸借契約が終了し、追い出される場合もありますので、一度、賃貸借契約書を確認してみてください。


「自己破産申立て直前~免責許可の決定を受けるまでの間」は、一部の債務を返済した場合、特定の債権者に返済したと見なされて、「免責不許可事由」に該当し、免責許可の決定を受けられない場合があるのですが、家賃(賃料)は必要不可欠な支払いと認められていますので、この間でも支払うことに問題はありません。


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 自己破産手続. All rights reserved

自己破産 手続&自己破産のデメリットTOP 自己破産Q&A 自己破産したら滞納している家賃(賃料)も支払わなくてもいいの?