債務額(借金額)やどこから借りたかが分からないんだけど?



自己破産手続に必要な書類(添付書類)の中には債権者一覧表という、「全ての債権者の住所・氏名・債務総額・借入時期・返済した金額」などを記載した書類を提出しなければならないのですが、多重債務者など、どこからいくら借りたかを把握できていない債務者が多いのも現実です。


その場合は、以下の「信用情報機関」に問い合わせることによって、自分がどこから、いくら借りて、債務残額はいくら残っているかが分かります。


自分の債務額を把握することによって、自己破産しなくても済む場合もありますので、自己破産を考えている方は、破産申立てを行う前に必ず確認してみましょう。


ただネット上ではなく、直接行って確認するか、郵送によってでしか情報は開示してもらえませんし、免許証などの本人確認書も必要となりますので、いずれにしても以下のホームページで確認してみてください。


株式会社シー・アイ・シー(CIC)

全国銀行個人信用情報センター


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 自己破産手続. All rights reserved

自己破産 手続&自己破産のデメリットTOP 自己破産Q&A 債務額(借金額)やどこから借りたかが分からないんだけど?