自己破産後に金融業者からDMがくるんだけど?


自己破産すると、「約5~10年間」信用情報機関にブラックリストとして登録されますので、この期間はクレジットカードを作ったり、金融機関から融資を受けることはできなくなります(自己破産するとブラックリストに登録されるの?)。


また「免責許可を受けてから7年間は再び自己破産することはできない」のですが、いわゆる「悪徳業者・ヤミ金業者」などは、この制度を逆に利用し、他の金融業者から借金できない、7年間再び自己破産できない人をターゲットに融資を促すDM(ダイレクトメール)を送りつけてくるのです。



なぜこれらの業者に住所が知られてしまうのかというと、免責許可の決定を受けて、自己破産手続がすべて終わると、破産者(免責許可の決定を受けたもの)の氏名や住所が「官報に記載される」のですが、これらの業者はこの官報をチェックし、「おいしいお客」はいないかを探しているのです。


1度免責許可の決定を受けてから7年間は再び免責許可の決定を受け、自己破産することはできませんので、“絶対に悪徳金融業者や、ヤミ金融業者からお金を借りないようにしましょう!


このDMを止める有効的な手段はないのが現状ですが、時間の経過と共に送られてこなくなりますし、それでも嫌な場合は引越しなどをするしかありません。


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 自己破産手続. All rights reserved

自己破産 手続&自己破産のデメリットTOP 自己破産Q&A 自己破産後に金融業者からDMがくるんだけど?