自己破産できない場合もあるの?



自己破産するには、「破産手続開始決定」が下りて、「免責許可の決定」を受けなければならないのですが、破産手続開始決定が下りるためには裁判所に「支払不能」と判断されなければならず、免責許可の決定を受けるためには「免責不許可事由」に該当しないことが条件となりますので、支払不能と判断されなかったり、免責不許可事由に該当する場合には、自己破産できない場合もあります。


支払不能は、明確な基準があるわけではなく、裁判所が総合的、かつ客観的に判断します。


免責不許可事由に該当するからといって、必ずしも免責許可の決定が受けられないわけではなく、免責不許可事由に該当した場合でも、裁判所の判断によっては免責許可の決定が受けられる場合もあります。


スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 自己破産手続. All rights reserved

自己破産 手続&自己破産のデメリットTOP 自己破産Q&A 自己破産できない場合もあるの?