WAVEが自己破産申請



2011年(平成23年)6月28日付けで債務整理に入り、同年7月末に全店舗を閉店していた、音楽CD、DVD、書籍類などを販売していたWAVEが、2011年(平成23年)8月6日に自己破産申請の準備に入ったことが分かりました。


WAVEは1993年に設立、一時は40店舗以上を運営し、1997年2月期には年売上高約122億円を計上してましたが、CD販売数の落ち込みや、不況、またスイーツ販売、キャンドルクラフト販売など他の事業に手を伸ばすも軌道に乗らず、2010年8月期には年売上高約53億2,800万円にまで落ち込んでいました。


負債は債権者約173名に対し約24億5,000万円とのこと。


平成23年8月8日


CDって確かに買わなくなりましたよねー。10年以上前は結構買っていましたが、最近は1年に1枚買うか買わないかくらいですよ。


近年は「ipod/iphone/スマートフォン」などの台頭により、多くの人が音楽をネットでダウンロードしたり、またはレンタルショップでCDをレンタルするだけで、CDを買う人がメッキリ少なくなりましたよね。


CD販売数も年々、減少しているようですし。今売れているCDはAKB48の選挙権付き、握手会付きなどのCDで、音楽が欲しいのではなく、その他の特典が欲しいコアなファン向けのCDが売れているようです。


音楽業界は今後益々、厳しい状況に追い込まれていくのは目に見えていますが、だからこそ、ある意味ではチャンスなのかもしれませんが。



スポンサードリンク

 

Copyright © 2006-2017 自己破産手続. All rights reserved