借金関連ニュース

自己破産や借金、クレジット、金融会社関連のニュースがあった場合に更新しています。特に法律は頻繁に改正されますので、その都度各ページはもちろん、こちらでもお伝えいたします!

借金関連ニュース一覧

サッカー選手引退後は約6割が自己破産?
イングランドプレミアリーグの元サッカー選手の約60%が自己破産しているという調査が発表されました。
WAVEが自己破産申請
CD、DVD、書籍などの販売を行っていたWAVEが2011年8月6日に自己破産申請の準備に入ったことが分かりました。
ダイナコネクティブが自己破産申請
2010年10月12日、低価格液晶テレビを販売していたダイナコネクティブが東京地裁に自己破産を申請する準備に入ったことが分かりました。
中央宣興が自己破産申請
経営破綻した消費者金融大手「武富士」のテレビCMなどを手掛けた中央宣興が、2010年10月5日、東京地裁に自己破産の適用を申請しました。
がっちりアカデミー自己破産で間違った情報
2010年8月13日に放送された「がっちりアカデミー」内において、自己破産について誤った説明があったとして、TBSは番組内などで謝罪しました。
Chanko Dining若を運営するドリームアークが自己破産
元横綱・花田勝さんが設立した、ちゃんこ料理店「Chanko Dining 若」を運営する「ドリームアーク」が2010年5月6日、東京地裁に自己破産(負債総額:約4億4,700万円)を申請しました。
TOSHI(X JAPAN)の所属事務所トシオフィスが自己破産
2010年4月13日、人気ロックグループ「X JAPAN」のボーカル、Toshl(本名:出山利三)さんが所属していた「トシオフィス」が、東京地裁から破産開始の決定を受けたことが分かりました。
アメリカ自己破産は前年比37%増
サブプライムローン問題、リーマンブラザーズ破綻などの一連の金融問題をきっかけに、アメリカで住宅ローン、クレジトカード、自動車ローンの返済延滞、さらには自己破産者が増加している事が分かりました。
島根の老舗温泉旅館が破産申し立て
2008年5月9日、景気悪化などで宿泊客数が減少し、資金繰りが悪化していた島根県松江市の玉造温泉、老舗温泉旅館「保性館・山の井」の2つの旅館がいずれも松江地裁に自己破産の申し立てを行い、破産手続きの開始が決定しました。
多重債務の相談、過去最多(2007年度)
多重債務者による過払い金の返還請求、自己破産など債務整理に関する相談が2007年度3年連続で増加し、2004年度から約1.5倍となる過去最多の約8万7千件以上に上った事が分かりました。
相次ぐFX業者の経営破綻
サブプライム問題以降、為替相場が急変し、ドル安円高が急激に進んだため、日本ではFX業者の破綻が相次ぎ、FX札幌(札幌市)、アルファFX(東京都港区)、日本ファースト証券(東京都中央区)、ニッツウトレード(東京都千代田区)の4社が破綻しました。
2007年の個人自己破産、1万7,000件減少
2007年、個人の自己破産申し立て数が「14万8,252件」と、前年、2006年に比べ「約1万7,000件」減少していることが最高裁の調べで分かり、これで個人の自己破産申し立て数は4年連続減少となりました。
金融庁が多重債務対策で夕刊に広告を掲載
金融庁は多重債務に苦しむ人への相談制度を効果的に広報するため、スポーツ新聞や夕刊紙に、借金問題の相談に応じている全国の弁護士会や司法書士会などの広告を掲載することとなりました。
宇宙ベンチャーが自己破産
かつて証券取引法違反で起訴された堀江貴文・元ライブドア社長と共同で宇宙旅行事業を構想して話題となった宇宙関連ベンチャーのアストロリサーチが2007年12月25日に東京地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始決定を受けていたことが分かりました。
貸金業法改正で多重債務者が40万人減少
2007年12月4日、金融庁は5件以上の借り入れがある多重債務者数が2007年10月末で139万人と発表し、これは2007年2月末の177万人から約40万人減少しました。
アイピーモバイルが自己破産
2002年11月に設立、2005年11月に携帯の事業免許を取得し、高速データ通信で携帯電話事業への参入を目指していたベンチャー企業のアイピーモバイルは2007年10月30日、資金難によりこれ以上の経営継続は不可能と判断し、総務省に事業免許を返上し、東京地裁に自己破産を申請しました。
コロちゃんが自己破産申請
「コロちゃんのコロッケ屋!」として、日本全国だけではなく海外にもフランチャイズチェーン展開している食品会社「コロちゃん」が、名古屋地裁に破産手続き開始を申し立てたことが2007年8月14日分かり、帝国データバンクによると負債総額は約25億円にのぼるとみられています。
ミートホープが自己破産
食肉偽装(偽装牛ミンチ事件)の発覚で、札幌地裁苫小牧支部は2007年7月18日、会社の法的整理を検討していた北海道苫小牧市の食肉製造加工会社「ミートホープ」の自己破産申請を受理し手続き開始を決定しました。
弁護士が自己破産
依頼者約300人から預かった「約1億5,000万円」の返済ができなくなったとして、第2東京弁護士会所属の土谷明弁護士(69)が、2007年5月にも東京地裁に自己破産を申し立て、弁護士を廃業することが4月16日分かりました。弁護士の破産申し立ては異例のことです。
英会話学校「ラド・インターナショナル」自己破産申請
東京、大阪、名古屋に4教室を開き、生徒数「約4000人」の英会話学校「ラド・インターナショナル・カレッジ日本校」を運営するラド・インターナショナルが2007年4月4日、事業を停止し、自己破産申請の準備に入りました。
夕張観光開発が自己破産
財政再建団体となった夕張市の第三セクター「夕張観光開発」(社長・後藤健二夕張市長)は2007年4月2日午前、札幌地裁に自己破産を申請し、同地裁は破産手続き開始を決定しました。
個人企業の自己破産が増加
信用調査会社が2007年3月5日発表した京都府内の2月の企業倒産(負債額1,000万円以上)まとめによると、建設や繊維、飲食などを中心に個人企業の自己破産が相次ぎ、件数が大幅に増えているようです。
高校で自己破産をテーマにした講義
滋賀県虎姫町宮部の虎姫高校で2007年2月17日、大学の教授らを招いて専門的な講義を体験する「大学ミニ講座(6講座)」があり、2年生約230人が受講しました。
個人の自己破産件数3年連続減少
2006年(平成18年)に個人が全国の裁判所に申し立てた自己破産件数が「前年(2005年)比10%減の16万5917件(法人と合わせると17万4027件)」だったことが、最高裁のまとめで分かりました。
インターネット通販サイト「PCサクセス」が自己破産申請
秋葉原の家電インターネット通販サイト「PCサクセス(PC-SUCCESS)」を運営するサクセス(東京千代田外神田3:杉浦敏雄社長)が2007年2月1日、約30億円の負債を抱え、東京地裁に自己破産を申請しました。
韓国での自己破産申請件数が急増
韓国では昨年(2006年)の自己破産申請件数は「12万2608件」に達し、前年の3万8773件から大幅に増加したことが大法院(最高裁に相当)の資料から分かりました。
ヤミ金取り立て実刑
平成15年6月14日、大阪府八尾市のJR関西線で、ヤミ金の取り立てを苦にした「主婦(夫とその兄)」ら3人が心中した事件で、恐喝や出資法違反などの罪に問われていた東京のヤミ金業者の元従業員らに判決が言い渡されました。
貸金業規制法改正により完済請求迫る業者
いわゆる「グレーゾン金利の廃止(金利引き下げ)」を柱とした貸金業規制の改正法が成立したことで、廃業する消費者金融業者が続出する事態が想定され、廃業した業者から債権譲渡を受けた業者が債務者に完済(一括回収)を迫るケースが懸念されています。
消費者金融で店舗閉鎖が加速
平成21年をめどに実施される、「グレーゾーン金利の撤廃」など貸金業者への規制を強化する改正貸金業規制法が平成18年末に成立したのを受け、消費者金融業界では、「店舗閉鎖」、「店舗統合」を行い、コスト削減の動きが加速しています。
消費者金融業界でリストラの動きが活発に
消費者金融業界では、平成21年をめどに実施される、グレーゾーン金利の撤廃、貸付額の総量規制により、経費削減を迫られ、リストラの動きが加速してきました。
脳内革命」の著者・春山茂雄氏が自己破産
ベストセラー「脳内革命」の著者、春山茂雄さんが平成18年12月26日、東京地裁に自己破産を申し立て、破産手続き開始の決定を受けました。
好調な銀行系ローン会社
「グレーゾーン金利廃止」が13日(平成18年12月)の参院本会議で成立したことで、大手の独壇場だった消費者金融業界で、利息制限法の上限(年20%)を下回る金利で融資する銀行系ローン会社の好調が目立っています。
グレーゾーン金利廃止決定?
グレーゾーン金利廃止決定について。
三洋信販に業務停止命令
三洋信販の業務停止処分について。
多重債務者対策本部を設置
政府は平成18年(2006年)12月22日の閣議で、多重債務者問題の解決に取り組む「多重債務者対策本部」を官邸内に同日付で設置することを決めました。
東日本クレジットに15日間の業務停止 
岩手県は26日(平成18年10月)、誇大広告で貸し付けの勧誘を行い貸金業法に違反したとして、盛岡市の東日本クレジットを15日間の業務停止処分にしたと発表しました。
消費者金融を集団提訴
消費者金融に払った法定利息を超える過払い金を取り戻そうと、山陰両県の多重債務者ら約100人が、大手消費者金融など22社を相手に不当利得返還請求訴訟を起こしました。
多重債務の相談件数
多重債務の相談件数は2003年をピークに減少傾向にあるようですが、その数はまだまだとても多いのです。
 

Copyright © 2006-2017 自己破産手続. All rights reserved

自己破産 手続き&自己破産のデメリットTOP 借金関連ニュース